忍者ブログ
[140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130]

DATE : 2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/08/19 (Sat)

分割画像の作りかた」や「分割画像の作りかた 2」で生成した分割画像片を BufferedImage に取り出すには、次のようなコードを記述します。

なお、tileX は分割画像の水平方向での番号、tileY は垂直方向での番号です。また、対象の分割画像を格納する source は javax.media.jai.PlanarImage です(RenderedOp や TiledImage も PlanarImage です)。(import 文などは省略してあります)

Rectangle tileRect = source.getTileRect(tileX, tileY);

BufferedImage tile = source.getAsBufferedImage(tileRect,
    source.getColorModel());

getTileRect メソッドで画像片の領域を取得し、その領域内の内容を BufferedImage として取得します。

簡単なコードですが、API ドキュメントの中に埋もれていたので取り上げてみました。

((´・ω・)実際、気付くまではちょっと非効率なコードを書いていました)

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)