忍者ブログ
[395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388]

DATE : 2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2013/01/26 (Sat)

ビルド時にJDK 1.4が必要なライブラリをビルドしようと64ビット版XubuntuにJDK 1.4をインストールしようとしたのですが、「./install.sfx.8648: not found」というエラーメッセージとともにインストーラが停止してしまいました。x64用Linux版JDK 1.4はOracleのサイトのアーカイブにはなく、x32用しかありません。そのためx32用JDKをダウンロードしてインストーラを実行したのですが、「./install.sfx.8648: not found」というエラーメッセージが出力され、インストールできなかったのです。

そこで調べてみると、g++-multilibパッケージをインストールすると32ビット用JDKを64ビット版Linuxにインストールできることがわかりました。g++-mutilibとは、g++に標準で備わっているアーキテクチャのサポートをさらに追加するためのパッケージで、このパッケージをインストールすることで64ビット版Linuxでも32ビット向けプログラムをビルドできるようになります。

実際にg++-multilibをインストールし、再びJDK 1.4のインストーラを起動したところ、無事にJDK 1.4をインストールできました。前述のライブラリのビルドにも成功しました。

参考文献

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)