忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

DATE : 2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/09/14 (Fri)

友人と一緒に、「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE」を見てきました。TV 版「新世紀エヴァンゲリオン」は未見でしたが、それなりに楽しめました。

ただ、TV 版の1話~6話までの展開を再構成したためか、ツギハギ感が若干目立ったような気がします。脳内補間をかけて、「きっと昔に○○なことがあったのだろうな」とか「××は△△なんだろうな」と無理矢理にでも納得しないと、展開についていけないと思いました。

物語の内容自体は、最終的には大団円な展開なので満足できました。もっとも、次回作以降のための謎があちこちに残されているので、気分はあまりよくありません。個人的には、「序」は「序」で完結するような展開になっていればもっと良かったのですが。

(;^ω^)もし次回作を見るとしても、そのときには「序」の謎はほとんど忘れているような気がします。

ところで、「新世紀エヴァンゲリオン」といえば数々の名言が挙げられます(「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」など)。「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」でも名言がいくつか出てきます。しかし、様々なところでパロディーにされるのが名言の性というもので、TV 版から約10年経ったいまかなり手垢がついています。結果、名言が出てくるたびにヱヴァンゲリヲンの世界から現実に引き戻されてしまいました。特にラスト付近の名言は本来なら感動の場面なのでしょうが、現実に引き戻されてしまったので少し冷めた目でしか見られませんでした。

(;^ω^)TV 版をリアルタイムで見ていれば、おそらく感動できていたと思いますが……。

とは言え、全体的には満足できるものでした。映像には迫力がありましたし、ラストに至る緊張感も十分でした。

(;^ω^)次回作にも期待ですが、この手の連作ものは途中までは良いものの最後は(´・ω・`)というパターンがありえるのでちょっと不安ですね。

PR

DATE : 2007/08/19 (Sun)

哲ねこ七つの冒険」を聞きました。哲学をテーマにしたファンタジードラマです。

哲学というと、抽象的な言葉が多く、分かるような分からないようなあやふやなイメージを持っていました。本ドラマでは、著名な哲学者を模した猫が日常の生活から真理を見出すという構成になっていて、哲学的な言葉がとても身近に感じることができました。

また、哲学者を模した猫の名前も洒落ていて面白かったです。ソクラニャス(ソクラテス)、ニャリストテレス(アリストテレス)など、猫っぽい名前になっています。

これを機に、哲学も少し勉強してみようかと思うようになりました。

(;^ω^)哲学を学ぶ機会はこれまでにもあったのですが、ことごとく機会を逃していたので……


DATE : 2007/08/17 (Fri)

PostgreSQL がインストールされている Windows 上の Cygwin で GDAL(Geospatial Data Abstraction Library)をビルドする際には、PostgreSQL との相性に注意する必要があります。

PostgreSQL が Program Files 下などのスペースの入ったパスにインストールされている場合は、configure 時に PostgreSQL への設定ファイルを明示的に設定するか、PostgreSQL OGR サポートを無効にする必要があります。

configure 時に設定を行わないと、次のように configure 中にエラーが発生します。(以下は「C:\Program Files\PostgreSQL」に PostgreSQL がインストールされているとします)

checking for pg_config... /cygdrive/c/Program Files/PostgreSQL/8.2/bin/pg_config
checking for PostgreSQL... ./configure: line 21554: test: /cygdrive/c/Program: binary operator expected
./configure: line 21562: test: /cygdrive/c/Program: binary operator expected
./configure: line 21571: /cygdrive/c/Program: No such file or directory
yes

このままビルドを行うと、「libpq-fe.h」が見つからないというエラーが出て失敗します。

PostgreSQL の設定ファイルを指定するには、configure 時に以下のようにします。

./configure --with-pg=<PostgreSQL の設定ファイルへのパス>

PostgreSQL OGR サポートを無効にするには、以下のようにします。

./configure --without-pg

DATE : 2007/08/09 (Thu)

PowerPoint Viewer 2007」をインストールしたのですが、1回目の起動以降、PowerPoint 形式のファイルを開いても、「PowerPoint Viewer 2007」自身を起動しようとしても、全く起動しなくなってしまいました。タスクマネージャを開いても、プロセスは残っていません。

そこでネットを検索してみると、Microsoft 公式のサポート情報(KB929353)が出ていました。機械翻訳なので原因が今ひとつ理解しづらいところがありますが、要するに日本語の Windows + Microsoft Office で発生する問題のようです。

サポート情報によると、解決手順は以下の通りです。(PowerPoint Viewer 2007 が「C:\Program Files\Microsoft Office\Office12」にインストールされているものとします)

  1. 「C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\1041\PPVWINTL.DLL」をコピー。(「1041」というフォルダ名は環境によっては異なるかもしれません)
  2. 「C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\1033」のフォルダを作り、その中に「PPVWINTL.DLL」を貼り付け。(「1033」というフォルダ名がミソのようです)

実際に試してみたところ、きちんと PowerPoint Viewer 2007 が起動してくれるようになりました。


DATE : 2007/07/10 (Tue)

使っていた Apache HTTP Server のバージョンが2.0.54と古かった(現在の最新の2.0系は2.0.59)ので、Apache HTTP Server のバージョンを上げるついでに、2.2系に移行しました。

2.0系の時の設定も2.2系のものに移し終え、サーバを立ち上げます。ところが、次のようなエラーが出てきてしまいました。

mod_dav_svn.so is garbled - perhaps this is not an Apache module DSO?

「mod_dav_svn.so」というのは、Apache HTTP Server と Subversion とを接続するために必要となる Apache モジュールです。Subversion に付属してくるものなのですが、どうも Apache HTTP Server 2.2系には対応していないようです orz

ところが、いろいろとネットを調べてみると、2.2系向けにコンパイルされた mod_dav_svn.so が見つかりました。それを Subversion 付属のものと置き換えてみると、きちんと動作しました。

というわけで、以下にその入手先を掲載しておきます。なお、対象となる Subversion のバージョンは 1.4.4 以下 、OS は Windows です(同入手先には、1.3.x 用のものもあります)。

入手先は、「Subversion 1.3 mod_dav_svn for Apache 2.2」のトピックです。このページの下2つの投稿に掲載されている「mod_dav_svn.so」と「mod_authz_svn.so」です。

(;^ω^)これは、Windows 版の Apache HTTP Server 2.2系特有の現象のようです(Re: svn 1.4 and apache 2.2.3

参考文献

追記

Subversion 1.4.5 から、Apache 2.0 用モジュールと 2.2 用モジュールの両方が用意されるようになりました。

そのため、本記事は Subversion 1.4.4 以下が対象となります(また、そのように本記事を修正しました)。

忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)