忍者ブログ
[327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317]

DATE : 2017/03/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/08/17 (Fri)

PostgreSQL がインストールされている Windows 上の Cygwin で GDAL(Geospatial Data Abstraction Library)をビルドする際には、PostgreSQL との相性に注意する必要があります。

PostgreSQL が Program Files 下などのスペースの入ったパスにインストールされている場合は、configure 時に PostgreSQL への設定ファイルを明示的に設定するか、PostgreSQL OGR サポートを無効にする必要があります。

configure 時に設定を行わないと、次のように configure 中にエラーが発生します。(以下は「C:\Program Files\PostgreSQL」に PostgreSQL がインストールされているとします)

checking for pg_config... /cygdrive/c/Program Files/PostgreSQL/8.2/bin/pg_config
checking for PostgreSQL... ./configure: line 21554: test: /cygdrive/c/Program: binary operator expected
./configure: line 21562: test: /cygdrive/c/Program: binary operator expected
./configure: line 21571: /cygdrive/c/Program: No such file or directory
yes

このままビルドを行うと、「libpq-fe.h」が見つからないというエラーが出て失敗します。

PostgreSQL の設定ファイルを指定するには、configure 時に以下のようにします。

./configure --with-pg=<PostgreSQL の設定ファイルへのパス>

PostgreSQL OGR サポートを無効にするには、以下のようにします。

./configure --without-pg
PR
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)