忍者ブログ
[254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244]

DATE : 2017/09/20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/01/19 (Fri)

敵にアタックしてはポイントを稼ぎ、空高くジャンプしてはポイントを稼ぎ、木々の間をすり抜けてはポイントを稼ぎ、派手にクラッシュしてはポイントを稼ぐ……と、プレイしていると脳汁がどんどん溢れてくるこのゲームのとりこになってしまいました(*´Д`)

エキサイトトラック」(Wii)というレースゲームなのですが、クリアするだけなら順位は特に重要ではありません。とにかくスタントを決めてポイントを稼ぐこと、これがこのゲームの目的です。

スタント、といっても難しいコマンドを入力するわけではなく、ゲーム中に極自然にできる動作になっています。挙句の果てには、木や岩、壁に衝突してクラッシュしてもポイントが入ります。

クラッシュした場合でも、一定時間内にボタンをある程度連打できればターボのかかった状態で復帰できたり、逆走状態になってもAボタンを押すだけで一瞬で向き直ったりと、アクシデントが発生してもテンポが乱れないようになっています。そのおかげで、クラッシュを恐れずにガンガン森の中に突っ込んでいったり、どこまでもジャンプできます。

( ´∀`)ジャンプといっても、ちょっとはねる程度のものではなくて、大きく山なりに飛んでいきます。万里の長城もひとっとびです。

一見すると、とても大味なルールにも思えますが、少し極めようとすると途端に難しくなってきます。ハードモードを出すためには全コースをSランクでクリアしなければなりません。その場合、いかにスタントを多く決めるか、それでいて、どれだけ高順位でゴールできるかが重要になってきます(順位によってもポイントが入ります)。

( ´∀`)たいてい何度もやり直しになるのですが、やり直すたびに腕が上達したと実感できます。

そして、SD カードに入れた MP3 ファイルをレース中の BGM として使える機能があるのもうれしいところです。アップテンポな曲でノリノリで走るのもよし、ゆったりした曲でゲーム内容とのギャップを感じながら走るのもまた乙なものです。ちなみに、認識される曲は100曲までです。また、2ch のスレッドを覗いてみたところ、100db でノーマライズするとメニュー画面の BGM と同じ音量になるそうです。

( ´∀`)b しばらくはこのゲームから手が放せそうにありません。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)