忍者ブログ
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77]

DATE : 2017/09/20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/06/20 (Tue)

はじめに

R で重回帰分析を行う方法をメモしていきます。

重回帰分析を行う対象として、ここでは ニューメキシコ大学の入学者予測(Internet Explorer のみ)のデータセットを使用します。

このデータセットは、以下の項目から構成されています。

  • 年度
  • 大学生の秋期入学者数
  • ニューメキシコの1月の失業率 (%)
  • ニューメキシコの春の高校卒業者数
  • 1家族当たりの収入 (1961年の貨幣価値に基準化)

とりあえず、大学生の秋期入学者数を他の変数から予測してみたいと思います。具体的には、他の変数を適当に使って重回帰分析を行った後に分散分析を行い、必要な変数を選ぶという作業を行いたいと思います。

つづきます

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)