忍者ブログ
[286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276]

DATE : 2017/03/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/04/04 (Wed)

LMS のプロジェクトは、主に以下から構成されます。

  • プロジェクト設定ファイル
  • 場面設定ファイル
  • 床画像ファイル
  • 仮想 RCX ロボット設定ファイル
  • プログラムファイル
プロジェクト設定ファイル
プロジェクト全体の内容を記述するファイルです。場面設定ファイルと 仮想 RCX ロボット設定ファイルの場所を指定します。
場面設定ファイル
仮想 RCX ロボットの動きをシミュレートする場面を記述するファイルです。床の模様や障害物の位置などの設定を行います。また、シミュレーションの様子を見るための光源やカメラの位置の設定もあります。
床画像ファイル
床の模様を描画した画像ファイルです。ライントレースをシミュレートする場合は、そのラインを描いた画像ファイルになります。
仮想 RCX ロボット設定ファイル
シミュレートするマインドストームの構成を記述するファイルです。モータやセンサーの位置や接続状態の設定を行います。また、シミュレートを行うプログラムファイルの場所を指定します。
プログラムファイル
マインドストームの動作を記述したプログラムファイルです。leJOS 向けに Java で記述したクラスファイルを JAR 化したものを設定します。leJOS 向けのソースコードは、JDK 1.4 以降の言語拡張を使わないように書きます。

参考文献

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)