忍者ブログ
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]

DATE : 2017/07/24 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/12/20 (Wed)

BREW シミュレータの「BREW 出力ウィンドウ」に次のようなログが出力された場合、メモリ関係のバグが発生しています。(以下は、「BREW シミュレータ 3.1.2.17」での例です。「?」には、特定の値が入ります)

*OEMOS.c:556 - BPOINT Type ?, Address: ????????

「Address:」の値はメモリ内のバグの発生したアドレスで、実行するプログラムによって変わります。

このログの中の「Type ?」という部分が、バグの内容を表しています。

この「Type」には1~4まであります。それぞれが表す内容は次の通りです。

Type 1
MALLOC 関数などで確保したメモリ領域が解放されていないメモリリーク
Type 2
取得した BREW インタフェースが解放されていないメモリリーク
Type 3
メモリ領域の二重解放
Type 4
確保・解放されたメモリ領域の情報を管理しているノードの異常

(;^ω^)案外目立たない出力なので、注意が必要ですね。

参考文献

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)