忍者ブログ
[268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258]

DATE : 2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/02/13 (Tue)

前回の記事

イベントとは

AEE シェルにコールバックを登録することで処理を細かく分けることができました。そのほかに BREW AEE にイベントを送信することで、イベントに関連付けられた処理を呼び出すことができます。

イベントは、AEEEvent 型で定義されています。BREW アプレットの開始や停止、キーが押されたなどのイベントも、AEEEvent (実体は符号なし16ビット整数)で定義されています。新しくイベントを定義する場合には、EVT_USER 定数以上の値にする必要があります。

また、送信するイベントには関連するデータを2種類添付することができます。具体的には、符号なし16ビット整数と符号なし32ビット整数の2つです。例えば、キーが押されたイベント(EVT_KEY_PRESS)の場合は、前者に押されたキーのコードが、後者に修飾キーのビットフラグが設定されます。

イベントを実際に送信するには、以下の関数を使用します。これらの関数を使用するには、送信先アプレットのクラス ID を指定する必要があります(通常は、イベントの送信元のクラス ID となります)。

  • ISHELL_SendEvent
  • ISHELL_PostEvent

(つづきます)

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)