忍者ブログ
[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85]

DATE : 2017/09/20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/06/29 (Thu)

今日も Java の記事を書こうと、Java の総本山である「Java.sun.com」を開きました。記事中に Java Platform API が出てくる場合は、そのドキュメントの日本語訳にリンクを張るのが常なので、いつも Java.sun.com を開いているわけです。

しかし、開いてみると、前回の記事を書いた時とは少し様子が異なっていました。いつもはトップページの右に JDK へのリンクが張ってあるはずなのですが、ありません。あるのは、「Get Java Softwere」と書かれたバナーで、そのリンクを辿ると JRE のダウンロードページになります。しかも、利用者向けサイトである「Java.com」に飛ばされます。

少し迷ったあげく、トップページ上部にある「Downloads」から「Java SE」を辿ります。そこには、JDK や JRE の見慣れたダウンロードページが……と思いきや、何かカッコよくなっています。前に「Java EE」のダウンロードページを見たことがあるのですが、どうもそちらにウェブページの格好を合わせたようです。

しばらくカッコよくなったダウンロードページを眺めていたのですが、とんでもないことに気が付きました。日本語版のリンクがありません(;゚Д゚)。

英語だけの Java.sun.com でも、ダウンロードページなどの一部のページは日本語化されていました。しかし、いま見た限りでは、日本語版へのリンクが見当たりませんでしたヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ。

JDK 5.0 のドキュメントへのリンクを辿っても、英語版のみ。日本語版へのリンクはありません。

( ゚д゚)まさか、ドキュメント日本語版消滅か! と思ったのですが、ドキュメントのダウンロードページへいくと、日本語のドキュメントがダウンロードできるようにはなっていましたε-(´∀`*)ホッ。ただ、 ZIP 形式で圧縮されているので、API にリンクは張れません。このままでは、 API にリンクを張るときには英語版へリンクを張るしかありません。

しばらくどうしたものかと悩んだのですが、最後の手段として、日本のサン・マイクロシステムズのウェブサイトを見てみました。以前、わずかながら Java の日本語ドキュメントが掲載されていたので、 API ドキュメントもあるかもしれないと思ったからです。

いろいろとリンクがごちゃごちゃしていて迷ったのですが、結果、なんとか見つけることができました。

( ´∀`)つ JDK 5.0 の日本語版ドキュメント(「Sun Developer Connection - 技術情報ポータル」から)

(;゚Д゚)……って、 URL は以前と変わらない罠 orz

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)