忍者ブログ
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]

DATE : 2017/09/20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/07/20 (Thu)

インストール

Java Advanded Imaging (JAI) のインストールには、3通りの方法があります。

ここでは、Windows でのインストールを前提に話を進めていきます。

JAI は、「Java Advanced Imaging Binary Builds」のページからダウンロードできます。

現在リリースされている最新バージョンは、1.1.2_01です。

ダウンロードできるパッケージには、以下の3通りがあります。

JRE にインストールするパッケージ
Java の実行環境に JAI をインストールするパッケージです。「*-jre.*」という形式のファイルです。JAI が必要なアプリケーションを実行する場合は、このパッケージをインストールします。
JDK にインストールするパッケージ
Java の開発環境に JAI をインストールするパッケージです。「*-jdk.*」という形式をしたファイルです。JDK 付属の JRE を使って JAI が必要なアプリケーションを起動する場合は、このパッケージをインストールします。
指定のフォルダにインストールするパッケージ
インストールするフォルダを指定できるパッケージです。「*-windows-*.exe」という形式をしたファイルです。クラスパス変数は自分で設定しなければなりません。

私個人としては、実行用に JRE / JDK にインストールするパッケージを、Eclipse のビルドパスや Maven の依存ライブラリへの設定のために「指定のフォルダにインストールするパッケージ」を使用しています。

ファイルの構成

JAI は、以下のファイルから構成されています。(ドキュメント類は除きます)

jai_core.jar
JAI の核となるクラスライブラリです。JRE や JDK にインストールした場合は、<JRE のインストールフォルダ>\lib\ext にインストールされています。
jai_codec.jar
主に、各種画像形式のエンコードやデコードを行うクラスライブラリが収められています。jai_core.jar と同じフォルダにインストールされています。
mlibwrapper_jai.jar
ネイティブライブラリを呼び出すためのライブラリです。jai_core.jar と同じフォルダにインストールされています。
mlib_jai.dll
C で記述されたネイティブライブラリです。JRE や JDK にインストールした場合は、<JRE のインストールフォルダ>\bin にインストールされています。
mlib_jai_mmx.dll
MMX を使用したネイティブライブラリです。mlib_jai.dll と同じフォルダにインストールされています。
checkmmx.exe
MMX が使用可能かどうかを確認するためのプログラムです。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)