忍者ブログ
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]

DATE : 2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/07/17 (Mon)

文字列を入力ストリーム(java.io.InputStream)に流すには、次のようにします。

(import 文などは省略)
ByteArrayInputStream inputStream = new ByteArrayInputStream(str.getBytes());

なお、この場合、入力ストリームにはプラットフォームで標準の文字コードが流れます。例えば、日本語 Windows の場合は Shift_JIS(正確には、MS932)です。

なお、String に格納された XML を入力ストリームに流すには、XML の文書型宣言に指定された文字エンコーディングを指定するようにします。例えば、以下のように UTF-8 が文字エンコーディングに指定されていたとします。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>

この場合は、次のようにして XML を入力ストリームに流します。

(import 文などは省略)
ByteArrayInputStream inputStream = new ByteArrayInputStream(str.getBytes("UTF-8"));

文字エンコーディングの宣言がない場合は、XML の仕様に沿って、UTF-8 で入力ストリームに流します。

ちなみに、この方法はごく限られた場面でしか使いません。通常は、入力ストリームではなく文字ストリーム(java.io.StringReader)を使います。文字列の入力を受け付けるメソッドが入力ストリームしか受け付けない場合にのみ、この方法が使えます。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)