忍者ブログ
[244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234]

DATE : 2017/09/20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/01/03 (Wed)

BREW シミュレータでは、シリアルポートに接続した GPS 受信機や、ファイルに記録された GPS 情報から GPS の動作をエミュレーションすることができます。

しかし BREW SDK のドキュメントには、GPS 受信機を使った方法(直接入力、ファイル入力)の解説はあるものの、手入力のファイルからの方法は書かれていません。そこで、本記事では手入力で GPS 情報をファイルに記述する方法をまとめます。

BREW シミュレータで扱う GPS 情報の形式

BREW シミュレータでは、BGP (BREW Geographic Position) 形式で記録された GPS 情報(拡張子は .bgp)を使用します。

手入力する GPS 情報は以下の2種類です。

GPRMC
主に緯度・経度・進行方向を記述。
GPGGA
主に緯度・経度・高度を記述。

つづきます

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)