忍者ブログ
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196]

DATE : 2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/11/11 (Sat)

MUSASHI -GUN道-」の配信が、視聴していた GyaO で終了しました。

第2話の作画崩壊を知ってから見始めたのですが、極一部の回を除いて、全編ヤシガニクオリティを貫き通してくれました。

(;^ω^)ごく一部の回がヤシガニというのは最近良く聞く話ですが、その逆を行くというのは、さすがは MUSASHI です

トンデモ作画で有名になった MUSASHI ですが、個人的には、設定面や(前半の)シナリオは結構好きです。特に、GUN 道の誕生の由来は、没になってしまった設定も含めればそれなりに納得のいくものになっていたのではないかと思います。

しかし、後半に入ると悪ノリとも自虐ともつかないシナリオになってしまいました。キャラクターが突然現代の(それも最近流行した)ギャグを言い出したり、「この MUSASHI という作品、普通の作品とはちと違う」とメタ的な台詞を言い出したりと、見苦しい状態になっていました。

ところで、MUSASHI の主要スタッフによる新作が間もなく放送されるようです。

RGBアドベンチャー」という、光の三原色をモチーフにした話のようです。MUSASHI の時とは違い、公式サイトがあります。しかし、このサイトは、「公式」サイトではなく、「投資募集」サイトのようです。

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚Д゚) 放送前の、しかも知名度もない作品の投資募集なんて、初めて見ました

しかも、Wikipedia「RGBアドベンチャー」によると、参加していない人の名前がスタッフに挙げられていたようです。

挙げられていた方のブログによってそれが判明したのですが、そこに書かれた内容の『私は全く、関わっておりません。聞いたこともない』は早速、MUSASHI の『「見ながら笑ってたけど、何か笑うようなことか!?」「はい。面白いですからね」「自分が関わっている作品で、なぜ笑える!?」「だって、面白いですから。笑うしかない」「じゃあ好きなようにやってろ!」』に並ぶブログ発の名言として一部で話題になっています。

ところで、放送前のメイキングがすでに2回放映されたようです。放映中、CM は全くなかったそうです。どうも、スポンサーが未だに見つかっていないようで……

(;^ω^)これは雲行きが怪しくなってきましたね

参考文献

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)
ブログ内検索
最近の状況
リンク
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
使用許諾
最新コメント
(08/15)
(05/04)
(03/06)
(03/04)
(09/25)
最新トラックバック
T/O
(11/05)